決済システムをomiseに変更しました

決済関連のシステムを「omise」に変更しました。

それに伴って、いわゆるサブスクリプション型の決済システムを構築しました。

以前は、Welcart+プラグインを利用していたんですが、

・商品数が少ないのにWelcartは大げさ

・プラグインがWelcartに継い付いするのを辞めた

などなどあって、Welcartをバージョンアップできなかったり、テーマがもひとつなのに入れ替えれなかったりで、サイト自体の更新が非常にしにくい状態となっていました。

今回、決済システムを自社で構築し、Lightningを使って、サイト自体を構築し直しました。

Omiseってどんなサービス??

サイトはこちら→Omise

運営会社は、「Omise Japan株式会社」→特商法ページ参照です。

本社はタイの会社・・・だったはず(^^;

※URLが「ecommerce-law」ってなってる。かっこいいから、うちも今度からまねしようっとw

以前から知ってはいたんですが、当時は定期課金の機能が暫定バージョンになっていたんで見送った記憶が。。(^^;

今回、正式リリースされていたんで採用することとしました。

くまプレスでは利用していないんですが、「コンビニ決済」や「ネットバンク決済」が利用できます。

※今度使う予定です。さて、どうなることやら(^^;

この他にいいなぁっと持ったところ。。。

・マニュアルがほぼ日本語!地味にうれしい(^^;

・振り込みが分散できる。

 振込先を複数登録することで、omise上でそれぞれに振り込むことができます。

 他のサービスにもあるんですが、APIで自動化できるのは嬉しい(^^)

・オーソリの期間が30日ある。

・サポートは日本語でOK!これも地味に嬉しい(^^)

てな感じです。

くまプレスではOmiseをどうした??

くまプレスでは決済機能としては「定期課金」のみを使っています。

この部分は、結構とっととできたんですが、意外と時間がかかったのがカードの取扱。

対応することってあれこれあるんですね。

・期日にチャージできなかったらどうするか?

・カードを更新するならどうするか?

・カードを追加するならどうするか?

etc…

Omiseでは、期日にチャージができなかったら1日1回で2回リトライして、NGならサスペンド扱いします。

これ、再開ってできないんですよ。あらたに申し込みしてもらう必要出てきます。

防ぐためには、ちょっと前に決済の案内出して、決済できなかったら案内出して、サスペンドしたら新規登録の案内出して。。

なんてことをしてます。

カードを更新するなら、カードを追加して、決済用のカードとして登録して。。

決済用のカードとして登録したら、課金スケジュールは登録した日から新たになるのか、引き継いでくれるのかサポートさんに聞いて。。

なんてことを、あれこれとしていました(^^)

今後のOmiseとの付き合い

そんな大げさなもんでもないんですが(^^;

くまプレスでは、何かを販売する予定は今のところないんで、サブスクリプション機能だけで終わりです。

ただ、他のサービスでコンビニ決済、ネットバンキングを利用する予定があります。

このあたり、また何かありましたら、ここででも書かせていただきます(^^)

ではでは!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA