Postfixで特定ドメインが受信できない

こんばんは!くまかけです。

今回は、特定ドメインのメールが受信できないという現象に遭遇しました。

きっかけは、公式LINEアカウントを申請するので、メールアドレスを入れて登録メールを待ってるけど、来ないんです。との連絡を受けたのがきっかけです。

その頃のメールログを見ると。。。

こんな感じです。

どんな対処をしたのか??

「postfix timeout after data」なキーワードで検索してみると、ヒットしました。

[特定のドメインからメールが届かない timeout after DATA from]

まさにこのまま(^^)

解決策としては「MTUのサイズを1452にする」でした。

現状のMTUを調べると1500になっています。

# ifconfig | grep -i mtu

これを1452に変更します。

# ifconfig eth0 mtu 1452

これで完了。

無事、LINEさんからのメールが到着してくれるようになりました。

MTUってなんでしょね?

さて今回の、主役というか、犯人というか、、、の、MTUってなんでしょう?

MTU:Maximum Transmission Unit って言います。

日本語としては、「ネットワーク上において一度の通信で転送可能なデータのサイズ制限」って感じです。

一つのパケットで送信できる最大サイズ帳です。

キャリアによって異なるようなんです。

NURO光        :1500
auひかり        :1492
フレッツ光(v6プラス対応):1460
フレッツ光       :1454

パケット以上のデータを取得してようとすると、パケットから溢れてしまう(フラグメンテーション)って寸法です。

今回は、フレッツ光より少し下を設定しました。

終わりに。。。

お客様からの連絡があるまで、気が付きませんでした。

なかなかびっくりさせられっぱなしです(^^)

 

■追記(2021/07/11)
この方法では、サーバーの再起動によりもとの設定に戻ってしまいます。
nmcliコマンドで設定するのでしょうけど、手間なのでファイルを直接編集します。

#vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

MTU=1452 を追加する

ネットワークを再起動します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA