VirtualminでSASL LOGIN authentication failedになる

こんばんは!くまかけです!

Virtualmin で作成したユーザーにoutlookをつなごうとしたところ、認証のところでエラーとなり、どうしても接続ができない状態が発生しました。。。。いつからだろ。。。。

まずは、/var/log/maillog をチェックすると下記のようなエラーが。。

postfix/smtpd[23041]: warning: unknown[xxx.xxx.xxx.xxx]: SASL LOGIN authentication failed: authentication failure

/var/log/messagesでは下記のエラーが。。

saslauthd[4084]: do_auth : auth failure: [user=hogehoge] [service=smtp] [realm=example.com] [mech=pam] [reason=PAM auth error]

どうやら、SASL認証で問題が出ているようです。

そこで、”virtualmin SASL LOGIN authentication failed: authentication failure” で検索したところ、下記のページがヒットしました。

「Webmin postfix SASL failure」

SASLが電子メールの@を誤って処理していることが原因で問題が発生していることが明らかになりました( Virtualmin でログインがusername@domain.tld形式に設定されている場合)。Roundcubeは、ユーザー名の@を–に置き換えて機能します。

この解決は、/etc/sysconfig/saslauthd を編集して、FLAGSオプションに -r を追記する必要があります。

ps でみたんですが、 下記のように -r がついていませんでした。

4081 ? Ss 0:00 /usr/sbin/saslauthd -m /run/saslauthd -a pam

それでは、saslauthd を編集しようとしたとこ、すでに FLAGS=”-r” とついていました。

# Additional flags to pass to saslauthd on the command line. See saslauthd(8)
# for the list of accepted flags.
FLAGS=”-r”

速攻でsaslを再起動。

# systemctl restart saslauth

無事「user@hoge.」の形式を認識してくれるようになりました。

psの方も下記のようになっています。

 6月06 0:00 /usr/sbin/saslauthd -m /run/saslauthd -a pam -r

ただ、いつからなんだろ。。。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA