Githubのプッシュで認証エラーになった

ある日、Githubにプッシュをしようとしたらこんなエラーが出てプッシュができませんでした。

remote: Support for password authentication was removed on August 13, 2021. Please use a personal access token instead.
remote: Please see https://github.blog/2020-12-15-token-authentication-requirements-for-git-operations/ for more information.
fatal: unable to access ‘https://github.com/kumakake/hikari.git/’: The requested URL returned error: 403

そういえば、パスワード使えなくなるよ〜!ってのがきてたなぁ。。。
てなことで、早速対応にかかりました。

ついでに、私の環境はMacOSです。

順番としては、、、
1)Githubからトークンを取得する
2)Macのキーチェーンのパスワードをトークンに入れ替える。
こんな感じになるみたいです。

Githubからトークンを獲得します。

手順としては、
1)右上のメニューから”Settings”をクリックします。
2)左メニューから”Developer settings”をクリックします。
3)左メニューから”Personal access tokens”をクリックします。
4)右上の”Generate new token”をクリックします。
5)Select scopesで”repo”をチェックします。他に必要ならそれをチェックします。
6)Noteになんか名称を設定します。
7)有効期限をセットします。
  私はデフォルトの”30days”のままにしています。
8)”Generate token”をクリックしてトークンを作成します。

これでトークンが作成されましたので、キーチェーンにセットします。

キーチェーンにトークンをセットします。

1)Spotlightからでも「キーチェーンアクセス.app」を起動します。
2)”guthub.com”でインターネットパスワードを検索します。
3)ダブルクリックして、編集画面を立ち上げます。
4)パスワードを先程取得したトークンに入れ替えます。

あとがき。。

これだけです。
あとは、いつもどおり「git push」ってやってみてください(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA