Googleフォームをカスタマイズします

Googleフォームって利用されていますか?

ちょっとしたアンケートをするときなんか、必要な項目をペタペタって貼り付けて、URLを案内して入力してもらえば、Googleスプレッドシートなんかに登録されて確認をすることができる、とっても便利な機能です。

Googleドライブから利用ができます。

典型的なGoogleフォームの例

フォームので操作性が。。。

このGoogleフォーム。

htmlみたいに自由に配置ができなかったり、Javascriptで便利機能ができなかったりします。

そこで、「Googleフォームのカスタマイズ」ってのがテーマとなってきます。

カスタマイズをやってみましょう!

手順としては、至極かんたんなんです。

1)HTMLで画面を構成します。

2)HTMLの画面に項目を合わせたGoogleフォームを作成します。

3)GoogleフォームからHTMLへ input や select なんかの name を移植します。

これだけです。

が、 name  を見つけるのが大変(^^;

Googleフォームでデベロッパーツールを開いて、探しまくります。

ただね、ここでなんですが。。

「Googleフォーム カスタマイズ」なんかでググってみたら、通常の input タグのように、input name=”xxx” のようになっていると書いてあるんですが、どこから変わったのか、現状ではそうとはなっていません。

のように、まとまって記載されています。

名前は”entry.xxxxx”のようになっています。

それと、radio の場合ですが、未選択の場合、”entry.xxxxxxx_sentinel” となっていて、先のグループには出てきません。

値が選択されると、”entry.xxxxxxxx”となってグループに出てきます。

あとは、actionのURLを移植すればOKです。

select とか radio は注意が必要

select や radio のばあい、value をGoogleフォームとhtmlで一致させておく必要があります。

ズレてるとエラーにはならないですが、値が渡っていきません。

送信できたら。。。

無事送信ができたら、Googleフォームの完了画面が表示されます。

これで、一応は終了です。

出来上がったhtmlは、ご自分の管理されているサーバーで設置をしていただければOK!

カスタマイズってどうするんだろってことからスタートして、やってみればってやつでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA