プリンタをDocuPrintC3450dIIにしてMacに接続

長らく使っていたOKI c301dn が故障してしまったので、DocuPrintC3450dIIに入れ替えました。
もう10年くらい使ってたかも。
長く持ってくれたもんです。
友人がゼロックス関連のレンタルやってるので、そこから供給してもらいました。

ドライバのインストール自体は、普通にできたんですが、その後ドライバを追加するところで??なことがあったんで、メモとして残すことにしました。
環境:Mac OS Big Sur 11.5

インストールのことは、割愛しています(^^)

ドライバを追加します!

1)「システム環境設定」から「プランタとスキャナ」を選択します。
2)「+」をクリックします。
  →「プリンタを追加」画面が表示されます。

  今回は接続する方法としてTCP/IPを利用します。
3)設定をしていきます。
  ・アドレス:プリンタのIPアドレスです。
  ・プロトコル:LPD
  →ここまで入れるとドライバの設定ができるようになります。
   最初に「一般的なPostScriptプリンタ」が選択されています(^^;
4)ドライバを選択します。
  ・プルダウンから、「ソフトウェアを選択」を選択します。
  ・「FX Print Driver for Mac OSX v1.5」を選択して、OKします。
5)追加しましょう!
  ドライバが選択されたので「追加」がクリックできます。
  やっちゃいましょう!
  →ユーザー認証設定画面が表示されます

  今回は、利用しないのでこのままOKしちゃいます!
  で、無事追加されました!
6)プリンタ名を変更しておきましょう!
  このままでは、プリンタ名称としてIPアドレスがそのまま表示されます。

  名称を右クリックすると、メニューがポップアップされます。

  名称をわかりやすいのに変更しておきましょう(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA