Virtualminで日本語版ワードプレスをインストールする

VirtualminのWordpressのスクリプトを利用してワードプレスをインストールしてたのですが、ある日突然、英語版ワードプレスがインストールされるようになってしまいました。

英語版に言語パッケージを突っ込んで日本語化するって手もあったんですが、今までできてたのができなくなったってことは、ワードプレスのインストールスクリプトが変わったことが原因なんだろって調べ始めました。

スクリプトってどこ?

まず最初にぶつかったのが、「スクリプトファイルってどこにあるんだろ?」ってことです。

そもそも、スクリプトファイルの名称も知らんしorz

って、”Wordpress script”なんてキーワードでググってると下記のサイトが有りました。

Virtualminの”Creating Install Scripts

ここに、場所が書いてありました(^^)

「Virtualmin Proに同梱されているものは、Webminルートの下のvirtual-server / scriptsディレクトリにあります。通常は/ usr / libexec / webminまたは/ usr / share / webminです。」

とあったのですが、私の環境では”/etc/webmin/virtual-server/latest-scripts”にwordpress.plとしてありました。

※どれとも微妙に違うのは何なんでしょうね(^^;

日本語版ワードプレスがダウンロードされるようにしましょう

さて、場所とファイルがわかったんで修正に入ります。

ダウンロード先が違ってるんだから、それを日本語版用に修正すりゃいいんだろって方針で挑みました。

まず、英語版ワードプレスが”wordpress.org”からダウンロードされるので、それを検索すると3箇所ヒットしました。

そこをそれぞれ下記のように修正しました。

このように修正したら、日本語版ワードプレスがダウンロードされるようになりました。

ただ、スクリプトファイルを直接弄ってるんで、webminなりvirtualminなりのバージョンアップでもとに戻るかも。。

ここは注意です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA